FC2ブログ

ワークライフバランス

仕事と家庭生活とバランスのとれた生活を目指す”ワークライフバランス”に取り組む企業が増えてきました。

各種の育児支援制度や、勤務制度を導入して仕事と家事育児との両立を実現させようとしています。

ワークライフバランスの具体的取組としては次のようなものがあります。
<在宅勤務制度>
決められた時間だけ、出社してあとは家で作業を行う部分在宅勤務制度や、会社とのやりとりも含めて完全に在宅で仕事を行う完全在宅勤務制度などがあります。

自分で働く時間帯を管理できるので、子供を病院へ連れていったりとか、保育園のお迎えにも融通がきくというメリットがある反面、自己管理能力がない人では仕事の効率が悪くなり返って長時間労働になってしまう場合もあります。

<フレックスタイム制度>
出社時間や退社時間を自分で自由に決めて働く制度です。
11時~2時は必ず会社にいなければならない等のコアタイムを設ける場合もあります。子供の行事や、自分の趣味の予定などにあわせて働く時間を決められますが、残業という感覚がなくなるため長時間労働の温床になる危険もあります。

<企業内独立>
税理士や社会保険労務士あるいはSEなど専門の資格やスキルを持った人が企業内で独立するような形で働く雇用形態です。
完全に独立して、企業と契約により仕事をする場合と、企業との雇用契約は維持して、契約社員のような形で働く形態などがあります。自分の裁量で仕事ができる、自分の専門性をいかせるなどのメリットがある反面、契約が打ち切られる危険など、普通の従業員でいるよりも不安定であるというデメリットがあります。

その他、短時間勤務制度、再就職制度等、企業内託児所などいろいろな制度がありますが、大企業を除くと取り組んでいる企業は少数です。

優秀な人材を確保し、またせっかく育てた社員の流出を防ぐためにも”ワークライフバランス”を考えた各種制度の導入が必須となってくるでしょう。

各種子育て支援制度の導入のご相談はこちらから

テーマ : 人事労務 - ジャンル : ビジネス

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アクシスケー

Author:アクシスケー
 
会社のよろず相談所
株式会社AXIS-K

会社の設立から運営までトータルにサポートします。
各分野の専門家と提携して、最適なビジネスプランをご提案いたします。

ご相談のご予約は
電話 045-260-4181
またはメールでお気軽に!

サポートメニュー
このブログをリンクに追加する
最新記事
フリーエリア